キッチンの蛇口の交換方法

キッチンのリフォームで人気のあるところは、蛇口の交換です。
蛇口は水の出るところで、大きさや形が色々あります。
長年使用すると、水漏れの原因になる事もある重要な部分です。
最近では、システムキッチンへリフォームする方もいるので、蛇口の交換も行う事が多いです。

蛇口には種類があり、使用の用途によっても異なります。
また、取り付け方も蛇口によっても異なります。
キッチン用の蛇口には、ワンホールタイプや、ツーホールタイプ、壁付きタイプ、分岐タイプに大別出来ます。
交換方法はそれぞれで違うので確認は必要になります。
交換を行う際には、先ず初めに止水栓を止めます。
これは、必ず行わないと蛇口を外した途端に水が溢れてきます。
止水栓は、シンクの下付近についているのでこれを締めます。
もし止水栓が無ければ、水道の元栓を閉めておきましょう。
元栓を閉めると、家全体の水道が使用できなくなるのであらかじめ確認しておきましょう。

止水栓を止めたら、交換に入ります。
古い蛇口を外しましょう。
蛇口の接続部分を外すと、シンクと分離出来ます。
道具を使用して、蛇口本体についているボルトや金具を外すと、簡単に外す事が出来るので、自分で交換作業を行う事も出来ます。
蛇口本体の交換が終わったら、水道元栓、もしくは止水栓を開けて出来上がりです。
蛇口には、シャワータイプや食洗機等を使用できるようにするものもあり、それぞれで形は違うので、注意しましょう。
蛇口の交換にも注意が必要ですので説明します。



<特選サイト>
食洗機の交換をしているキッチンリフォーム業者のサイトです === 食洗機

Copyright © 2014 キッチンの蛇口を交換する All Rights Reserved.